2014年04月29日 17:11

【横浜会場】フェスティバル無事終了

本日、横浜では初の自然体験フェスティバルが盛大に開催されました。
雨が心配されましたが、最後まで天気も持ちこたえてくれ、無事に終了することができました。

フェスティバルには140組・367名の方にご参加いただきました。
活動中は子どもたちの笑顔が随所で弾け、また保護者の方々も一緒になって楽しむ姿をたくさん見ることができました。
短い時間ではありましたが、私たちの活動の雰囲気を、少しでも感じていただけたなら嬉しいです。

国際自然大学校は30年以上に渡って活動を続けてまいりましたが、これからも、人の成長に欠かせない自然体験活動を、より多くの皆様に提供していきます。
また、今回のような【入口】的な活動も、毎年継続的に行っていきたいと考えております。

今度も横浜校をどうぞよろしくお願いいたします。

国際自然大学校
横浜校マネージャー 塚原
2014042916230000.jpg2014042916230001.jpg2014042916240000.jpg
カテゴリ | キャンプ

2014年04月19日 20:58

ワンダーキッズ説明会 開催しました!

本日、岸根公園でよこはまワンダーキッズの説明会・体験会を開催しました。

保護者の方は、よこはまワンダーキッズについての説明会として、活動について担当ディレクターよりお話をさせて頂きました。
こちらからの説明だけでなく、参加者の方からの質問もお答えする時間も設けました。


その間、子どもたちは約1時間程度、岸根公園で探検を中心に遊びました。

今回活動場所なった岸根公園は、とても自然が豊かな公園です。
探検をすると・・・どんぐり、桜、様々な花々が子どもたちを出迎えてくれました。

今回の1番人気は「どんぐり」
特に午後の部では、「とにかく大きなどんぐりを拾いたい!」という子どもたちの強いリクエストで、公園内をあちらこちら探検しました。

あっちで見つけ、こっちで見つけ、見つけたものを比べあったり、「これは〇〇などんぐりだよ」と見つけたどんぐりの自慢ポイントを教えてくれたり。「どんぐり探し」だけで1時間も遊びつくしました。


大人から見れば、「ただのどんぐり」かもしれません。でも子どもたちにとっては、全てが「発見」であり、「宝物」です。

「なんで宝物なの?」その答えはきっと一人ひとり違うと思います。

でも、それが良いのだと我々は思います。

こちらが教えた答えではなく、一人ひとりの感性で自然を感じること。
それが子どもたちの学びや成長につながると思うからです。


「自然を楽しむ、感じる、発見する」それはよこはまワンダーキッズの活動でも大切にしていることです。
自然の中で、子どもたちの感性が育ち、逞しく育つ。そんな活動が、よこはまワンダーキッズです。


説明会は本日で終了となりますが、よこはまワンダーキッズの申込みはまだまだ募集しております。
興味のある方は、ぜひお申込みください!

以下のURLより活動のスケジュール等がご覧いただけます。ぜひご覧ください。

★ワンダーコース(年中〜小2)
http://www.nots.gr.jp/program/taiken-class/2014-WK1.html

★アドバンスコース(小3〜小6)
http://www.nots.gr.jp/program/taiken-class/2014-WK2.html


来月からよこはまワンダーキッズがスタートします。
皆さまのご参加、お待ちしています!


国際自然大学校
よこはまワンダーキッズ アドバンスコースディレクター
村中達哉(むらじ)
140419_143242.jpg140419_142810.jpg140419_140022.jpg140419_135632.jpg140419_135624.jpg140419_135305.jpg140419_105157.jpg140419_104646.jpg140419_104145.jpg140419_103816.jpg
カテゴリ | キャンプ